デリケートとアニリンを使って実際にお手入れしました!




こんにちは、もんじゃもんじゃでございます。
当ブログで最もアクセス数が多い、
「デリケートとアニリンの違い」
実際に、それぞれのクリームにあった仕上げの
革製品をケアして検証★


先ず、デリケートクリーム
★光沢がないソフトレザーに最適なクリームです

涙を堪えて、20年使用中のコーチのグローブレザーのシステム手帳カバーに
爪で深い傷を・・・泣
b0235503_11394421.jpg

こう言ったタンニンなめしのソフトレザーの傷は深い場合、
布で塗りこんでも、傷にしっかりクリームが入らない場合もあります。
そんな時は、これ!
ペネトレィトブラシ
(クリーム塗布用ブラシ)★

b0235503_1144464.jpg

b0235503_11471260.jpg

b0235503_11442821.jpg

傷の部分はしっかりめに、全体的には薄く均等に
塗布が完了したら・・・
クリームが乾燥する前にホースブラシ
で全体にクリームを浸透させる様にブラッシング!
b0235503_11503759.jpg

b0235503_1151129.jpg

b0235503_11513716.jpg

最後は、ポリッシングコットンで乾拭きで仕上げてお手入れ完了!
如何です?傷がどこにあったか分かりますか?
タンニンなめしのソフトレザーは、
非常に傷付きやすいですが、
ケアすると革のコンディションが向上し、
丈夫な革になっていく、非常に丈夫な、復元力の強いレザーです!。


続いて
アニリンカーフクリーム
★光沢感があり、張りのあるしっかりとした仕上げのレザーに最適です
こちらも泣き泣き傷を付けました笑(笑っちゃいかん!)
Felisiの折財布(8年使用中)
b0235503_1282848.jpg

b0235503_1284280.jpg

痛々しい~~~~\(◎o◎)/!
でも、ご安心を!!!
こちらも・・・
ペネトレィトブラシ
で、傷部分はしっかりと、全体的には薄く万遍なく塗布します
b0235503_12111489.jpg

b0235503_1211406.jpg

b0235503_12135914.jpg

そして
クリームが乾燥する前にホースブラシで
ブラッシング★

b0235503_12155764.jpg

b0235503_12161680.jpg

最後は、先程と同様ポリッシングコットンで乾拭きして仕上げると・・・
b0235503_12173737.jpg

傷は殆ど目立たなくなりました!!!

通常のメンテナンス、栄養補給のケアであれば、
デリケートやアニリンカーフのクリームを
ポリッシングコットンに適量取り、
全体に塗りこんで、乾拭きの仕上げで十分です!
商品が大きい場合は、ホースブラシで仕上げると
スピーディに素材の光沢をしっかり出してくれます。
バッグや革小物は最低月に1回程度は、乾燥させないよう、
素材の仕上げに合ったクリームで栄養補給して下さい。
長く、良いコンディションでエイジングをお楽しみ頂く事が出来ますよ~♪
デリケートクリームは保湿メインの化粧水★
アニリンカーフクリームは、潤いと光沢を与える乳液★
と覚えて頂ければ、分かりやすいです。
乾燥は、お肌にも革製品(シューズ・バッグ・革小物)にも大敵です!
乾燥させないケアが製品を長持ちさせる1番大切なポイントです★★★
定期的なケアをお勧めします(^^)/

PS:シューズにご使用になる際は、
お履きのシューズであれば、ステインリムーバーで
古いクリームや汚れを落として、
HIRANOブラシ豚毛
b0235503_1224109.jpg

若しくは・・・
プロホワイトブラシ、ブラックブラシ
b0235503_12244655.jpg

でブラッシングをして、
グローブクロスで乾拭きして仕上げて下さい★

以上追加情報でした^^;

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内

R&D公式WEBショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D直営のネット通販のショップです



R&D公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
各種商品情報やプロモ、パブリシティ等



シューケアマイスターによる実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全国各地で絶賛開催中!



R&D新卒採用開始!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&Dで私たちと一緒に働きませんか?



R&D公式facebook
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最新情報を毎日更新!でいつもフレッシュ!



-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.
[PR]
by hiroshimarandd | 2014-04-10 12:34 | 靴のお手入れ方法


<< 福岡三越婦人靴工房オープン!!! R&D西日本営業所紹介 >>